アイデアやネタ出しに使えるWEBツール7選!ブログのネタ探しにも役立つぞ!

ブログのアイデア出しに使える便利ツール

どうも、@Newsbank7です。

僕は長年ほぼ毎日ブログを書いていることもあり、『ネタ切れ!アイデア不足!』という状態になることも少なくありません。

僕と同じように「ネタがなくて記事が書けない」と悩んでいる方も多いと思うので、今日は実際に私が使って便利だと感じたアイデア出しに役立つWEBツールをご紹介したいと思います。

アイデア出しに使えるWEBサービス

ひとりブレスト

ひとりブレスト

企画をサポート「ひとりブレスト」

ブレインストーミング(Brainstorming)とは、1つのテーマに対して複数人で自由に意見を出し合い、意見を発展させることでアイデアを生み出すといった会議方法です。

本来は複数人で意見を出し合いアイデアを広げていく手法ですが、この『ひとりブレスト』というツールは1人でブレストによるアイデア出しができるといったツールです。

入力したキーワードに対していくつかの質問を投げかけてくれるので、それに答えていくことで1人でもブレスト的にアイデアの発掘に繋げることが可能です。

5W1Hエディタ

5W1Hエディタ

5W1Hエディタ

社会人であれば誰でも一度は聞いたことがある5W1Hとは、「when、where、who、what、why、how」の頭文字をとったものです。

報告・連絡の際にはこの5W1Hを押さえろと社会人ならよく言われるが、実は何かのアイデアを出すときにもこの5W1Hという考え方は非常に役立つのです。

こちらの『5W1Hエディタ』というツールは、キーワードを入力しその後の質問に答えるだけで、5W1Hをおさえた整理ができるツールです。

論理的な文章を書く際にも役立ちますので、プログを書く方にはかなりオススメのWEBサービスです。

オズボーンのチェックリスト『アイデア生産工場』

アイデア生産工場

アイデア出しのWEBアプリアイデア生産工場

アイデア出しの手法の1つに、「オズボーンのチェックリスト」というテクニックがあります。

この『アイデア生産工場』というツールは、キーワードを入力するだけでオズボーンのチェックリストを使った切口を提案してくれます。

アイデア・企画の支援ツール

アイデア・企画の支援ツール

アイデア・企画の支援ツール

ランダムに表示された複数のキーワードを組み合わせるというアイデア発掘の手法があるが、この手法を簡単に実現してくれるのが『アイデア・企画の支援ツール』というWEBツールです。

IDEADOG ぴこ太

IDEADOG ぴこ太

IdeaDogぴこ太 アイディア創出支援

アイデアが詰まってネタが浮かばないときは、違う視点や切口を加えてみるのが効果的です。

こちらの『IDEADOG ぴこ太』というWEBサービスは、様々な切口をランダムで提案してくれる為、自分では想像できかったアイデアを出すのに役立ちます。

マンダラート

マンダラート

マンダラート

マンダラート』は9マスの中央に考えたいテーマを記入し、その周りにテーマに関するアイデアを書いていくといったアイデア発掘手法です。

こちらのツールはこのマンダラートを支援してくれるツールで、機能自体は地味ですがWEB上でできるので意外に活用しています。

MIndomo

MIndomo

Mindomo

思考の整理に非常に効果的なマインドマップという手法があるが、この『Mindomo』はマインドマップを作成するためのWEBツールです。

マインドマップの作成ツールも数多くありますが、個人的にはこの『Mindomo』が操作も直感的で使いやすかったのでオススメです。

最後に

実際に私もアイデアに詰まったら上記のツールを使っているので、アイデアやネタ不足で困っている方は全て無料なので試しに使ってみてください。

以上、最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク

いいね!と思ったらシェアしてね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。