Googleアドセンスの広告コードを取得する方法を図解で解説!

Googleアドセンスのコードを取得する方法

どうも、@NewsBank7です。

ブログでお金を稼ぐために効果的な広告であるGoogleアドセンス、今日はこのアドセンスのコードを取得するま手順を解説していきます。

ちなみにアドセンスを使うためには、まずGoogleが行っているアドセンスの審査に合格する必要があります。

またアドセンスの審査に申し込んでいない方は、こちらの「【2018年版】Googleアドセンスに申請からその後の手続き方法を図解で世界一わかりやすく解説」を参考にまずは審査に申請してみてください。

【2018年版】Googleアドセンスに申請からその後の手続き方法を図解で世界一わかりやすく解説

2018.01.06
スポンサードリンク

アドセンスのコードを取得する方法

アドセンスの審査に合格すると、めでたくアドセンスをブログに設置できるようになります。

アドセンスをブログに貼るためには、まずアドセンスの広告コードをGoogle AdSenseの管理画面から取得しなくてはいけません。

アドセンスの広告コードを取得するには、まずアドセンスの管理画面にログインします。→アドセンスのログインページ

アドセンスの管理画面にログインした後は、画面左にある「広告の設定」を選択します。

続いて「+新しい広告ユニット」を選択します。

するといくつかの広告タイプが表示されてるので、取得したい広告ユニットを選択していきます。ここでは一番ベーシックな「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択していきま。

まず広告の名前を記入します。基本的にどんな名前でも問題ないが、後々管理しやすい用に「どのブログでどの場所に設置する広告」かが分かる名前にしておくことをオススメ致します。

続いて広告サイズを選択します。設置したい場所によって適切なサイズを選択するようにしましょう。

また表示中のカテゴリを変更することで、推奨されておいる広告以外のサイズや「リンクユニット広告」を選ぶことができるようになります。

広告サイズを選んだ後は広告タイプを選択していきます。

テキスト広告とディスプレイ広告」「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告のみ」から選べることができますが、特に拘りがなければテキスト広告もディスプレイ広告も表示できるようにしておくといいでしょう。

テキスト広告のスタイルやカスタムチャネルなどの設定もありますが、最初は初期設定のままで問題ありません。最後に「保存してコードを取得」を選択します。

以上でアドセンスの広告コードの取得は完了しました。

スポンサードリンク

いいね!と思ったらシェアしてね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。